5576a2e03777a1cf519a84da758779fd_s

デジカメの選び方で失敗した話

10年ほど前になりますが、某社のデジカメを、その時は選び方に致命的なミスがあったことにまったく気づかないまま、よく考えずに買ってしまったことがあります。
失敗したのは、記録用メディアの種類です。
そのデジカメの記録媒体は「xDピクチャーカード」というものでした。
パソコンに接続するには、デジカメを専用のクレードルに置いてから、さらにそのクレードルから繋がっているUSBケーブルで…と、とても回りくどい方法でないといけなかったのです。
さらにカメラの充電も、そのクレードルに置いて、USBで繋いだパソコンから取る形でしなくてはならなかったので、非常に不便でした。パソコンのUSBポートの数も限られていますから、他の機器を繋ぎたい時などにかなり不自由しました。
しかも私のパソコンは、しっかりSDカードスロットがあったのに、全く見落としていました。これでは何のためのデジカメだかわからないではないか、と当時の自分を厳しく叱りつけてやりたくなるくらいの失態です。
カメラ自体の使い心地はよかったのですが、いちいちケーブルとクレードルを出してきて接続して、というのがそのうち相当な手間に思えてきてしまい、使用頻度は減っていってしまいました。スマホを持ってからは、ほとんどしまいっぱなしになってしまい、先日売りました。
これからデジカメの購入を考えていらっしゃる方には、お手持ちのパソコンについている端子に直接対応するメディアが使われているかどうか、きちんと確認して選ばれることを強くお薦めします。